アルバム辞典:ぎらぎら

ぎらぎら

光が△まぶしく(どぎつく)目を刺激する様子。[欲望などが、どぎつくむき出しに感じられる意にも用いられる。
「目をぎらぎらさせて札束をつかんだ」]「ぎらぎら照りつける真夏の太陽/牛肉の脂がぎらぎらと浮いているスープ」[一回的な作用の形容は「ぎらり」]

※本サイトは株式会社三省堂様のご協力で『新明解国語辞典 第6版』の内容を掲載させていただいています。語釈の著作権は本辞書の編集委員に属します。
※アルバム辞典のご利用にあたっては必ずこちらをお守りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です